月別アーカイブ: 2016年11月

メイクノリが年々悪くなる。。

スキンケアで悩んでいることはメイクのノリが年々悪くなることです。メイク乗りで悩むなんて数年前には考えられませんでした。それが最近ベースメイクがきれいに肌にのってくれなくて困っています。

ベースメイクはクリームファンデーションとパウダーファンデーションを使っています。クリームファンデーションはシミ隠しのためになくてはならない物です。パウダーファンデーションはクリームファンデーションだけでは隠しきれなかったシミを隠すために使っています。

あとは顔の赤みも気になるので、顔の赤み化粧水もつかって

肌質をかえるようにしていますん。

クリームファンデーションを使っているのでメイクノリが悪いなんて考えにくいのですが、確かに数年前と比べるとファンデーションのノリが悪いのです。肌にスッとしみこんでいくというか、肌にさっと広がってくれたはずのクリームファンデーションがなかなか肌に馴染まなくなりました。

肌から浮いているように見えるのです。肌に馴染ませるときは指を使っています。手のひらでは雑になってしまうので細かい部分も丁寧に馴染ませるために指先を使っています。

肌の温度でクリームファンデーションが柔らかくなって伸びるはずなんですが、肌質が変わってしまったのか思うようにできません。スキンケア方法をそろそろ見直す時期にきているような気がします。

家事をしている時くらい娘を見てほしい

主人は休みの日には自分の時間が必ず欲しい人なのです。
せっかくの休みだからもちろんそんな時間があっても良いと私も思っています。
ただ、毎週となると子どもとの時間も取れないので、隔週くらいで一人で出かけてもらっています。
私が主人に娘を預けて仕事に出る日もあるので、そんな時は助かります。
でも晩にビールを飲んでしまうと完全にオフモードに突入します。
私が洗い物や翌日の主人の弁当の用意をしている時に、娘がワーワー言っても知らぬふりです。
もう少し、そのくらいの時間だけでも見てくれたらいいのになと思います。