熟年離婚と介護と

私の両親は今社会問題ともなっている熟年離婚をしています。
それは今から5年前。現在は、父親、母親共に一人暮らし。それぞれ父親が今年62、母親は63となります。私自身今年で36となりますが、共に一人暮らしをしている両親が心配になります。
つい先日も父親が脳梗塞で倒れ、病院に運ばれました。たまたま、倒れた場所が職場だった為早期発見により一命はとりとめ、後遺症も残りませんでしたが、
もしこれが周りに誰もいない場合だったときのことを考えると…お互い歳も歳なのでとても不安な状況です。
幸い私には兄弟もいるので、父親の方にはしばらく妹が近くにいて面倒を見てもらっています。
ただ、母親の方には誰もいないので
もし父親のようにいきなり倒れてしまうような不足の事態が起きてしまうと…
私自身も今の仕事を辞め、母親の近くで
また新しい職を見つけようとも考えております。

介護の人とかかわる機会も増えました大変なお仕事です。

たった一人の親なので、親の死目に会えないなんてことはないようにと思っています。
散々苦労をかけ、育てくらた両親には
最大限の孝行はしたいとも考えています。
それは今になってようやく親の有り難みを実感出来たからでもあります。
それは私だけではなくきっと妹も同じ考えだと思っています。父親の件でも快く受け入れてくれました。
最後には良い息子を持って良かったと
そう思われたいです。